キャットフードの選び方

これからキャットフードを選ぶ際にはきちんと成分表を確認しましょう。どのような添加物や原材料が使われているのかしっかりと確認するのです。その中で猫に害するものが少しでも含まれているようならば、そのキャットフードを使用するのは避けましょう。

猫と餌猫でもアレルギーが発症してしまうことがあります。そのためキャットフードの選択には注意してください。何がアレルゲンとなってしまうのか分かりません。たとえば肉や魚に対してアレルギー反応を示してしまうことがあります。あるいは添加物によってアレルギーになってしまうこともあるでしょう。アレルギーの恐れがあるならば、そのアレルゲンが含まれていないものを与えるのが一番良いでしょう。獣医師にも相談をしながら、どのようなキャットフードを与えるべきなのか考えましょう。

猫の成長過程や体調に合わせてエサを選ぶべきです。猫は成長段階によって必要となるエネルギー量や栄養素は異なっています。キャットフードには成長段階に合わせたものがそれぞれ売られています。適切なものを選択してください。しかし最近では、成長過程に関係なく、全ライフステージ対応のキャットフード通販サイトなどもあるようです。こうした徹底的に猫のことを追求して作られたキャットフードもありますので参考にしてみると良いでしょう。

ですが、それぞれの個体差や運動量の違いによっては必要なエサの量は異なってきます。自分の飼っている猫にとって最適なものを選びましょう。


Back to Top